チキってばかりでいいの? 大学生 20歳

大学二年生

自分はいつもチキってばかりだと感じる

※チキる=チキン(気が小さい臆病者のたとえ)のように振る舞うこと

 

何をするにも準備をしたがるし、変なことができない

口ではいつも言う 「周りは関係ない」 「自分の気持ちに正直になるべきだ」

 

いうのは簡単なんだよね

けどいつもそうやって言いながら、全然行動できていないことに気が付いている。

大学一年が終わり、大きな挑戦こそしなかったが、インターンへの参加など思いついたことはやってっみた。

 

だけど何かが全然違う

こんなんじゃない

 

今言ってること、あるいは自分の頭の中で想像している「挑戦」とか「自分のしたいこと」とかも全部 周りの評価を気にしてる。

 

何か目的とか勝算とか将来につながるプランがないとやっちゃいっていう思い込みにとらわれ続けてる。誰にもそんなこと言われていないのに。

 

入ってたサークルもやめて考える時間が増えてしまうと、その事実や自分のチキンでしかない現状に目を向けざるを得なくて気が滅入ってしまう。

 

自由になりたい。

 

思い返してみれば今まで普通のことしかしていない。いや、「普通の観点」から見れば、普通以上のレベルで「いい人生」を送ってきたと思う。

 

誰もが経験する程度の失敗だけをして、みんながうらやむ大学に入学した。

まだまだこれからだってわかってる。そんな暗くなることないじゃないかって自分に言いたい。

 

けれどこの現状と自分の気持ちに嘘はつけない。

この先耐え続けることもできないだろう。

 

だけど、だけど

手に入れたものを脅かすような選択をしたくない。今までの自分とか、それを支えてくれて来た人たちを否定することになるような気がしてしまう。

というかできない。無意識なレベルでそういった選択肢を排除してしまっている。

それどころか毛嫌いしている。エリート意識というやつだろうか。

 

けど、何回も言うけど、本当はそういう選択肢に魅力を感じている。全部捨ててほかのことは何も考えず突っ込んでみたいと思う。

 

ふつうに可能だろう。わかってる。できないって考えて自分の体を動かさないという判断をしているのは自分自身だ。自分しかいない。自分の考えだけを変えればいいんだ。

 

 

自由になりたい。